2009年04月09日

4月12日(日)試飲ワイン

今週はほんとにあたたかいですねー晴れ
昼間は店番しながらカーブ・イデアルのウッドデッキ(??)で
スパークリングを飲みたい衝動を抑えるのが大変です。。。

るんるんそんな私のイチバンの誘惑はこのロゼスパークリングるんるん

20090409_292067.jpgワイン名:ラ・フォリー・ジュヴニル ロゼ・ペティヤン
生産者:ル・スカラベ
ヴィンテージ:2007
生産地:ルーション/フランス
ブドウ品種:シラー50%、グルナッシュグリ50%

とってもジューシーなブドウ炸裂のロゼスパークリングです♪
ナチュラルなブドウの風味旨味ギッシリ、
泡が元気よくパッチパチしています!
イチゴ、フランボワーズ、コケモモ、
それから懐かしい梅ジャムのような香り。。。
甘酸っぱいフルーティーなスパークリングは
アルコール発酵を終えたシラーのワインに
遅摘みした古木のグルナッシュグリのブドウジュースを加えて二次発酵させるユニークなワインです。

なが〜い名前は「青春の馬鹿騒ぎするような楽しさ」といったような意味らしく、
生涯青春の私たち(←?)にはぴったりです(???)

ル・スカラベは2007年にスタートしたばかりの新しいドメーヌです。
オーナーであるイザベルフレールさんは女性醸造家でひとりでこのワイン造りをしています。
彼女の師匠は同じルーションのフーラール・ルージュ のジャン・フランソワ・ニック氏。
(フーラール・ルージュの白ワインは
イデアル・ラングルでも大評判なのでご存知の方もおいででしょう♪
あのすりおろしリンゴジュースや白桃ピーチネクターのような白ワインですよ!)

スカラベのワインのラベルにはすべてフンコロガシが描かれており、
これはイザベルさんのお父様が描いた絵なのだそうです。
フンコロガシといえば古代エジプトで太陽神と同一視された聖甲虫。
「復活」や「再生」の象徴とされ、「光」や「太陽」を表します。
暗い景気のニュースばかりが聞こえてくる世の中、
フンコロガシのワインで「再生」デスヨ!!!(?)

前回の3月の店頭試飲ではロゼが一番人気でした。
さて12日の店頭試飲では。。。??
今から楽しみです♪



posted by ideale at 13:01 | 店頭試飲会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。